「伊豆南グルメガイド」の無料ダウンロードはこちら!

東伊豆町に来たら細野高原に!【メンバー紹介 No.1:後編】

下田青年会議所の魅力的なメンバーたちをご紹介!第一弾後編では、滝沢 健二が地元・東伊豆町の魅力を語ります。

前編をまだご覧になっていない方は、そちらも併せてぜひお楽しみください。

活動を通じて芽生えた「経営者としての志」【メンバー紹介 No.1:前編】

東伊豆町の良いところを教えてください

若者のコミュニティが活発なのが良いところです。特に消防団の仲間たちとは、さまざまな形で地域の盛り上げに関わることが多いです。最近ではUターンしてきた仲間たちが入団してくれることもあり、同窓会のような和気藹々とした雰囲気もあります。

また定番ではありますが、自然の豊かさも良いところですね。海もあり山もあり、アニマルキングダムなどもあるので、世代を問わず楽しめる土地だと思います。

東伊豆町のオススメスポット

細野高原がオススメです。

伊豆の山々は木が鬱蒼と生い茂っているのが常ですが、細野高原には高い木が生えておらず、広々としたススキ野原が広がっています。山の中で目の前が開けるその景色の非日常感は、何度見ても格別の景色です。また、バイクにハマっていた頃に、細野高原の近くの林道でスリルあふれる走りを楽しんだのも良い思い出です。

東伊豆町の問題点

人口減に合わせた変化が出来ていないところが問題だと感じています。例えば昔ながらのお祭りも、人が多かった頃の規模を維持しようとして、様々な無理が生じています。私たちの世代が、時代に合わせた変化を促していかねばと思っています。

また、若い人たちのコミュニティが主体となってのイベントが活発なのはとても良いのですが、単発で終わってしまうことが多いことも課題だと思っています。ボランティア精神に頼りすぎて、稼ぎを度外視しすぎてしまっていることが原因なのかなと思っています。せめて参加者の打ち上げ代くらいは稼げるような仕組みを作っていかないと、継続性の担保が困難だとも感じています。これも私たちの世代が主体的に取り組まねばならない課題だと思っています。

東伊豆町をより良い場所にしていくために

自身の会社を大きくすること。これに尽きると思っています。

以前に行ったアンケートでも実態が見えているのですが、この地域における不安の多くが、経済的な不安によるものです。それを解決するためにも、自身が雇用を生み出していくこと、仕事を通じて働く楽しさや将来の夢を持つ若者を増やすことが必要不可欠だと思っています。

賀茂地域をより良い場所にしていくために

地元を良くするのと同じく、地域を良くするためには、地域を経済的に潤わせることが必須だと考えています。そのためには自身の会社を大きくすることに加えて、例えば他の企業の拠点を賀茂地域に置いてもらえるよう誘致するなど、自分自身が地域同士を繋ぐパイプ役になる必要があると思っています。

また、周りの若者たちが他の地域を見る機会も積極的に作っていきたいと思っています。視野を広げるために、副業に取り組むような人を後押しするのも良いかも知れませんね。