「伊豆南グルメガイド」の無料ダウンロードはこちら!

2020→2021へのバトンタッチ

12/17の例会において、下田青年会議所の1年間の振り返りと今後の方針を定める場である「通常総会」が開催されました。

通常総会において、次年度の事業計画と収支予算が無事に承認され、理事長バッジとプレジデンシャルリースが第51代理事長 坂倉 浩士(写真左)から第52代理事長 滝沢 健二(写真右)へと継承されました。

次年度の下田青年会議所の活動を率いる滝沢は、肩にかけられたプレジデンシャルリースの重みが、50年以上続く下田青年会議所の歴史の重みにも感じられたとのことで、改めて来年度に向けた抱負が語られました。

ぜひ第52期の下田青年会議所の取り組みにもご期待ください。